HOME

戻る
  • キーワード
  • 機能
  • 表示設定
    並び順

ビルベリーエキス

欧州薬局方に準拠したヨーロッパ産のビルベリー果実末です。

ビルベリーとは

ビルベリー(Vaccinium myrtillus)はブルーベリーの近縁種であり、外見は非常によく似ていますが、ビルベリーは野生種であるため、畑で栽培されるのではなく自然の森の中で採取されます。 

ビルベリーに含まれるアントシアニン 




ビルベリーにはポリフェノールの一種であるアントシアニンが多く含まれています。アントシアニンとは植物に多く含まれる色素であり、アントシアニジンが糖や糖鎖と結びついた配糖体成分を指します。ビルベリーには5種類のアントシアニジンにそれぞれ3種類の糖が結合した15種類のアントシアニンが含まれています。 

ビルベリーの特長


ベリー類の中でもビルベリーは最もアントシアニン量が豊富で、その含有量は一般的なブルーベリーに比べて2~3倍とも言われています。また他のベリー類に比べて高い抗酸化活性があります。 

アントシアニンの効能


目は網膜で光を感知して脳に信号を送りますが、この作用にロドプシンというたんぱく質が重要な働きをしています。ロドプシンは光によって分解されますが、アントシアニンはこのロドプシンの再合成を促進することが知られており、このことから眼精疲労を和らげ、視力回復を補助すると考えられています。

ビルベリー由来アントシアニンを摂取した臨床試験(健常者を対象としたランダム化比較試験)が複数報告されていることから、目の健康に対する効果の機能性表示が可能です。 

アントシアニンのその他の作用


アントシアニンが持つ抗酸化作用には、血管拡張や毛細血管保護、血液中の血小板凝固抑制作用などがあり、動脈硬化や血栓症を防ぎ、虚血性心疾患や脳血管障害などを予防する効果があります。また、抗腫瘍作用や抗潰瘍作用も報告されています。 

製品の特長 

ビルベリーエキスはイタリア、フランス、韓国など数カ国で医薬品として認可されています。弊社のビルベリーエキスはヨーロッパ薬局方の規格に適合しています。アントシアニン36%以上、アントシアニジン25%以上を含有しており、遊離アントシアニジンは1%以下です。
また、このビルベリーエキスはヨーロッパ原産ビルベリーからフランスのGMP認証工場で製造されています。
一日の推奨摂取量は100~160mgです。 

成分規格

原料:ビルベリー(Vaccinium myrtillus)の果実 100%
アントシアニン類 36%以上

食品での表示例

ビルベリーエキス末

おことわり

当社のホームページは、化粧品業界およびその関係者を対象に、化粧品用原料に関して適正にご使用いただくための情報提供を目的としております。一般消費者の方を対象とした情報提供を目的としたものではない事を予めご了承ください。
製品資料に含まれる情報は、当社の知見に基づいています。特定の使用における当製品の安定性に関し、法的拘束力を保証する文書ではありません。記述された訴求点は、御社での検討・検証・考察のためにのみ提供するものです。エイチ・ホルスタイン株式会社は当情報利用に関連する一切の明示あるいは黙示の法的責任を負いかねます。
H. Holstein Co., Ltd.(国内代理店)